どのくらい稼げるのか

この記事ではライバーとして活動する上で、どのくらいの収入を稼げるのかということを説明しています。

平均収入

大手ライブ配信アプリで活動するライバーの収入は、年収ベースで上位トップライバーの平均値から換算すると、なんと1,450万円になります。月収で置き換えると120万円です。一般の会社勤めでは、簡単には得られない金額を稼ぐことも可能です。

最高年収

上記のライバーの平均年収は、上位の最高年収も合わせた金額です。ちなみにライバーの最高年収は1億円以上で一般の仕事を退職し、ライバー活動一本で生活している人もいます。つまり、ライブ配信を行うことで、時間にとらわれず自由に稼ぎつつ、一般的な収入に比べて、圧倒的に高額な収入も得られる可能性があります。

ライバーランク別の収入

ライバーは、ライバーランクで大体の収入の予測ができます。ライバーのランクや公認か非公認かにより年収にも差が生まれてきます。参考までに、上位にランクインしているライバーは、1,000万円以上の年収を得ていると予想されます。中位にランクインしているライバーの年収は、100万円から1,000万円の間になると予想されます。

稼ぎ方は?

ライバーとして稼ぐためには、仕組みも理解する必要があります。

ライバーで稼ぐには、

  • ロイヤリティ
  • コインを使用したギフト

があることを覚えておきましょう。

ライブ配信中に、視聴者から応援としてギフトを貰うことで稼ぐことができます。

ライブ配信をする→ライブ配信にて視聴者からコインを使用したギフトをもらう→ギフト数に応じてライバーにお金が支払われる仕組みです。

ギフトに応じてライバーがもらえる金額にロイヤリティ比率が用意されています。

仮にロイヤリティ比率が15%なら、100円のギフトに対して15円がライバーに支払われることになります。

ライバー事務所に所属するとロイヤリティ比率が高くなる

一般ライバーのロイヤリティはおおよそ13~15%ほどですが、ライバー事務所に所属した認証ライバーの場合、ロイヤリティ比率が大幅に跳ね上がります。
ロイヤリティ部分で大きな差があるため、単純に考えれば一般ライバーから認証ライバーになれればそれだけで収入がアップするということになります。ギフト自体は、数円程度のギフトから、数万円以上するギフトもあり、1回のギフトの内容によっては、1時間で数万円以上を稼げることも可能です。


TOP
TOP