ライバーになるには

この記事ではライバーになるためには、どのようなことを準備する必要があるのかを解説しています。YouTubeでの配信と異なり、配信機材もほぼ必要なく始められるため、初期コストが低く手軽にライブ配信を開始することができます。

準備するべきもの

ライブ配信は、ほとんどのライバーが自宅の自室などから、自由におしゃべりなどを行っています。そのため、ライブ配信はスマホ1台でできるので、誰でも簡単に行うことができます。しかし、画面が固定されておらず映像がブレてしまったり、顔や画面が暗く映ってしまうことなどを防ぐために、スマホ以外に次の2つも揃えることをおすすめしています。

  • スマホを固定するスタンド
  • 自撮り用のライトや照明

ライブ配信を行うにはスマホと上記の2つで充分です。

しかしライブ配信で少しずつ稼げるようになり、余裕が出てきたライバーは配信内容によって以下のような機材も揃えています。

  • 配信用のマイク
  • 歌や演奏用のミキサー
  • モバイルバッテリーや2台目のスマホ・タブレット

配信するテーマによっては必要ない機材もありますし、あくまで慣れてきた後に、さらに配信のクオリティを高めたいと思う人が揃える機材です。

ライブ配信をこれから始めたいという方は、「スマホを固定するスタンド」と「自撮り用のライトや照明」だけで、スマホだけの場合よりも確実にハイクオリティな動画を配信することができます。

また、こういった配信機材などに詳しくない人や、機械に弱い人、効率良く視聴者(リスナー)や収入を増やしたい人などは、ライバー事務所に所属して、最適な機械の紹介や視聴者数や収入を伸ばすためのノウハウの共有を受けることをおすすめします。ライバー事務所に所属してライブ配信を行うことは、人気ライバーになり高収入を目指す上での近道になります。

認証ライバーになるメリットって?

ライバー事務所に所属して認証ライバーになることで得られるメリットは、一般のライバーと比べると驚くほど多いです
下記の内容が、一般ライバーとしてではなく、ライバー事務所に所属して認証ライバーとして活動する上でのメリットになります。

  • ロイヤリティ比率が、一般ライバーより大幅に高いので必然的に収入が高くなる
  • ライブ配信がトップページ等に告知され、視聴者の目にとまる可能性が高くなる
  • アカウントIDの横に、認証ライバーのバッチがつく
  • メディア等に露出するチャンスが増える
  • 視聴者やフォロワーを増やしやすい
  • 自分で探さなくても、値段が安く優秀な機材を教えてもらえる
  • 事務所から、ライブ配信アプリを安全に利用し、ネットの危険から身を守るためのインプットを受けられる
  • 困った時や伸び悩んでいる時にいつでもアドバイスを受けられる
  • ライブ配信アプリで起こりやすいトラブルなどを事前に教えてもらえる
  • 視聴者数や収入を伸ばすためのノウハウなどを、最初から教えてもらえる

これだけ多くのメリットがあるため、認証ライバーの数も認証ライバーになりたい人の数も増加傾向にあり、ライバー事務所に入るには事務所のオーディションに合格することが必要な場合も増えてきております。
しかし、上記の通り、認証ライバーのメリットがこれほど多く、オーディションもオンライン上で無料で簡単に受けられることを考えると、ライブ配信アプリで早く成果を出すには認証ライバーになった方が確実に有利と言えます。


TOP
TOP